読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌、届いたよ

「シゲアキくんが泣いてたら全てを投げ出してシゲアキくんの元に行く!!」

これは、私が何年も前から友達に話してる決意というか、もうこれだけ私にとってシゲアキくんが大事なんです!という思いを濃縮させた言葉なんですが

 

撤回しよう

 

好きだから撤回しよう

 

今度からは泣いてたら叱咤激励して、一緒に泣きながら

泣くくらい悔しいなら立ち上がれ!

と、言うようにしよう

一緒に悔しい気持ちも、悲しい気持ちも、叩かれるかもしれない恐怖とも全部の気持ちを抱え込むから立ち上がれ!と言ってやりたい

 

シゲアキくんの涙を見て、一緒にもらい泣きして

悔しかったんだね

一生懸命だったもんね

歌に対して真摯に取り組んできたからこそ同じぐらい悔しかったんだね 

あれだけのことをシゲクラで書いたからこそ、それに裏付けされる努力を重ねてきたんだね

と、思ってた

 

けど、シゲクラ見て、また泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて

 

泣いてたら悔しくなってきたわ

 

シゲアキ!!!

中傷の意見が仮にあったとしても

それよりもはるかに多いシゲアキくんへの称賛の言葉を涙で曇らせることだけはしないでほしい

あなたを支えてるファンがこれだけいて

あなたの「心からの歌」にどれだけの人が心を動かされたかちゃんと見てる?!

それだけのことを言ったなら、書いたなら責任持って全部見て!!

歌は技術じゃない。歌い手がどんな思いをこの歌に込めて、相手に届けたいか

それが本当の「感動する歌」ではないのか?

 

私はよくテレビでやってるカラオケ満点だせるか?って企画

あれ、嫌いなんですよ←

カラオケの採点基準もよく判らないけど、とにかく技術一辺倒で本来の歌の意味を忘れてしまってる

歌ってそんなんじゃない

音楽ってそんなんじゃない

 

DIVAって漫画でも言ってた(基本オタクなので引用や学習材料は全て漫画だ)

楽譜通りに弾くのはただ音を出すだけの箱だ。心が入ってないと、と。

 

私は名古屋の公演で心からの歌を聞いた

喉を押さえ

時に咳き込み

悔しくて泣きながらでも

「伝えたい!伝えたい!今、ここにいるみんなに俺の歌を伝えたい。声が枯れてもいい。NEWSの歌を。加藤シゲアキの声を届けたい

この気持ちが溢れた歌を聞いた

心が届いた

届いたんだよ、シゲアキくん

あなたの心が私の心に届いたの

響いたの

そして震わせたの!私の心を

動かしたの!全ての感情を!!

あなたの歌で!声で!心で!!

 

そんなファンばっかりだったよ

早くそこから抜け出して

そんなファンの気持ちを受け取ってよ

一緒に手を繋いでNEWSとファンは歩いていくんでしょ?

自分ばっかり苦しみを抱え込まないでよ

見てよ

あなたは1人じゃないじゃない

ファンもスタッフも

なによりもメンバーがいるじゃない

 

まずは声を治して、また一つ乗り越えた加藤シゲアキの声を私たちに届けてよ

4人で奏でるNEWSの声を届けてよ

 

待ってるから