ひとりごと

最近情報難民でTwitterを遡れてない為、よく情報をスルーしてる茶々丸です

 

1日Twitterにお邪魔しないだけですっっかりついていけないこともしばしば

 

でもTwitterはみんなの呟きの集合体なので基本スルーしても大丈夫だし

片っ端からイイネしても

意見しても

挨拶しても

何にもしなくてもいいのが楽

 

そんなみんなのただの呟きを集めたTwitter文学賞について

昨日からなんだかザワザワしているよう

 

はて?まずなにそれ?

 

と、思ったらこれまた便利なリツイート機能でなんとなく意味を理解し

 

ついでにざわつく理由も理解したよ

 

Twitter文学賞では組織票は認めません!ということね

ほほー!こりゃまたどうした!?と思ってたら色々な人の意見もどんどん流れてきて

私は目に入るものを1つ1つ目を通し一喜一憂してました

 

そして、昨夜のシゲ部を聴き

シゲアキくんの作家活動についての話を聴き真摯に活動してるアイドルだっているのに!!

アイドルだから?

ジャニーズだから?

と、食器を洗いながら涙を流し

今まであったその手の話を勝手に自分の中で掘り起こしてさらに涙を流し

この世の中は偏見に満ちている!!と憤り1人手の付けられない状態になってました

 

 

が。

あれ?まず私はこの賞の趣旨も知らないし

この方の呟きをまずしっかりと目を通していないと気付いたのです

 

あ!いかんいかん

まずはこの方の主張を、ちゃんと自分の目で確かめないと意見を言ってはいけない!と思い見返してみました

新しい呟きの方は何度もTwitterで見かけたリツイートされたつぶやき

その中に書いてありました

「その人が好きというのではなく、読んでやはりこれが好きと思うのなら投票してください」みたいなことね

あと複数の呟きを引用し

「こういう賞があるからみんな応募してね!」というのは組織票としますよ

と、呟いてました

 

すいませんでした。物事はちゃんと見なきゃならんな

私も危うく「おいコラ。なんだと?彼がどんな思いで…云々」と言いそうになってたわ

それこそ作品を見てないことになるよね

 

 

 

私は色んな本を読むのが大好き

とにかく雑食

本は知らない世界を教えてくれる

自分の知らない世界も考え方も思想や自己とは?とかもう色んな世界が詰まってる

一生かけてもこの世の本を読み切れないだろうなと思うと惜しい

彼の本を読むと荒さや青臭いと感じるところもあるところはある

でも、その感覚は私にはない感覚で

こんな見方や、こんな感じ方があったのか

この主人公の目を通すと世の中はこんな風に見え、登場人物がこんな振る舞いをしたせいでこんな考えてもいなかった結末になるのか!

何より心に響いてくる叫びのようなものがブルブルと震えて涙が溢れてくることがある

そして言葉の選び方

彼の魅せたかった景色、匂い、風の感じ方

色々感じるし、感じたくてまたページをめくってしまう

だから好きなのだ

だから推したくなるのだ

好きな作家だから

 

言葉を操る美しさを表現している彼の作品を改めて主催者側の意見も理解して投票してみようか

これも自由だよね

だってTwitterだもん

自由が売りだ

 

でもまず私は面倒くさがりだから喧嘩も嫌いなんだよねーー(笑)

あはは

グリーンマイルについて

終わってしまったーーー。グリーンマイル(泣)

とても考えさせられる内容で、考えすぎて分からない所がありすぎる

原作も、映画も見てない私としてはハッピーエンドだったのかもわかんない

これってどういうこと!?

教えて欲しい!!

あと、「私、こんなところに悶えましたーー!」というのを書き連ねていきたいんですが誰か付き合ってくれませんかね?

コーフィみたく吐き出さないと次に行けないんすよ!!

誰かー!付き合ってー!

そして私に色々おしえてー!!

 

 

最初暗転からのポールの背中からスタート!

ぎゃふん!鍛えたお陰で肩幅広くなってるーー!背中も逞しいのに相変わらず腰にかけて細いってもう何それ?

制服着ちゃって  はい!もう着いていきます!って開始早々宣言しちゃうぜ!

で、ようやく振り向いてくれたらオールバック!!!!

シゲアキくんのデコをこんな眺められる時があったか!??いや!ない!

あ、帽子被っちゃったけどそれもまたいい。帽子から見える瞳が、、、好き、、、

そんなんしてたらパーシーが「死人だ!死人が通るぞ!」と叫びながら登場

この一言でパーシー=悪い奴ってわかっちゃったぜ

出てきたらこん棒振り回して、どう見ても悪い雰囲気漂わせてるし!!(笑)

そして、そのパーシーの声を聞いて吐き出されるポールの溜息

最後列まで聞こえるため息ってどんだけ肺活量鍛えてるのさー!!!!

 

って、全然進まないじゃん!(笑)

いかん。もうすこし端折ろう

 

・座る時、こん棒を横にする手付き。たまにすかす時の愛おしさ

・立ち上がる時の激痛。変わってあげたいけど変わってあげられないもどかしさ←しかし、いつまでも痛がってる所を見続けていたいと片方では思うこの矛盾

・人を手で制する手付き。背中。本気で好き。随所で見れて幸せしきり

・「変わった奴だ」と同僚に言う言い方

・机に体重傾けて足を組む仕草

・拳銃を突きつける手付き、背中←またか

・薬指の指輪

・妻に貞操を誓ってる。なのに妻の相手もできないと嘆く。あぁ、なんて深刻な水道管問題。でもこのまま治らなくてもいいのではと思ってしまう嫉妬に狂う私。妻(なんだっけ?ジェニファーだっけ?)ずるいぞ!!

・痛くて倒れこむポール。そんな?そんな痛いの?さするよ!!←おい。ちゃんとお顔見えるように帽子を取ってくれてありがとう。そして、コーフィ。色々と後で教えてくれ←何をだ

・ミスタージングルスの曲芸に純粋に微笑むところ。娯楽のない時代、場所とはいえ「上手いもんだ」ってどんだけピュア?好き←

・みんなで盛り上がってる中、マイペースに触り続けてるウォートン。あんなに触り続けてて大丈夫なのかな?←何が?

・みんなでバンザーイ!ってするとこ。これ途中から加わったよね?可愛いんだよ!!

・おしっこのついたモップをウォートンに近付けるポール。やだー。いじわるーー(笑)これも途中から加わったよね

・どこまでも嘘が苦手で素直なディーン。下手くそな嘘に、感情のままに疑問をぶつけ感情を出せるディーンは観客の気持ちを代弁してくれる貴重な人

・冷静なのに情に熱いブルータス。ポールのやる事に文句も言わず付き合ってあげる優しさ。ユーモアもあり頼れるぜ!!

・死刑執行の練習なのにすごく丁寧に紐を結ぶパーシー。ここのパントマイムいつ見ても見事!!!!どれだけキツく結んでるかよくわかった

・ミスタージングルスと出会う事で愛する事、信頼されることを学び 愛する者と別れる辛さを理解したデラクロア。「他の場所で出会えたら」ってセリフ。胸にきたな。最初から犯罪者になる為に生まれてきた人はいない。その人生の過程で看守のように自分に接してくれる人がいなかったから犯罪者になったのかな。もし1人でも親身になって接してくれる人がいたら、愛する事を知ってたらデラクロアはここにはいなかったかも知れない

・君と僕とでバーベキュー。焼けた焼けたこんがり焼けたー。って耳から離れないんですがー!!!

・デラクロアの死刑執行に泣くポールとコーフィ。私もここは違和感。デラクロアは人を人とせず惨殺した犯人。死刑囚は人として死ねる。ただパーシーの感情に振り回され苦しさの中で死んでいったデラクロア。辛い。それは確かに辛い。でもやはりデラクロアが重ねた罪からすると当然と思ってしまう私。が、パーシーにそんな権利もないことは分かる。うーむー

・パーシーは更に嫌われるけど、果たしてパーシーと死刑囚はどちらが罪は重いの?

パーシーは公的な殺人を実行したい。死刑囚は自分の欲を満たす為に殺人を行った。どちらも人を殺す行為だけどパーシーは我慢はしてるし、罪のない人間には手を出してない。仕事としてのパーシーは完全にダメだけど、、、。うーむー

あら、やだ。まじめになっちゃった。調子を取り戻そう

 

・椅子に座るポール。東京では足を広げて座ってたけど京都では足を組んでたね。あ、どっちも好き

・最初の方では帽子を椅子に引っ掛けてたと思うんだけど。あ、どっちも好き

・トランプやっちゃうのーー!??好き←

・ウォートンに意地悪しちゃうポール。コーラ渡さなかったり、地獄の話をしたりと。感情に動かされるあたり人間くさい

・その後、瓶から直接コーラを飲むポール。瓶になりたい

・トラックに乗せる時に手を差し出し引き上げてあげるポール。あ、私も

・コーフィに毛布をかける仕草。掛けられたい掛けられたい掛けられたい掛けられたい掛けられたい掛けられたい

私が見た中で1回だけ掛けた後、肩をポンポンと叩いててギュギューーーーンってきた

・発車していいぞの合図。コソコソしてる割には割とでかい音

・緊張と後悔でくつろげないポールに反して超リラックスしてるコーフィ。それ見てジタバタしても一緒かと安心するポール。安心しすぎて中々の声で自分の考えを伝えるポール。好きだ

・あまり顔を出すなとコーフィを毛布で隠そうとするポール。コーフィのピュアな笑顔が彼氏に毛布掛けられてキュンとしてる女子に見えたりしちゃったりしてーー

・エリンダに抱きつく署長。一度ベッドのストッパーが甘かったのかベッドが動き出したことがありまして。署長が根性で止めてたのを見て「役者さんってすごい!!」と心底思った

・独居房でちょこんと座って待ってるパーシー

・ぴょんぴょん跳ねるパーシーと、それを上手く机に乗せるポール

・騒がないって約束なのにすぐ騒ぐパーシーと、そんなパーシーを容赦なく叩くポール

・「だから💢」と机にパーシーを押し付けるポール。全身くまなく好き。押さえつけてる時に足が浮くほど押さえつけてるポール。好き

・コーフィから悪いの入れられる時、完全に浮いてるパーシー。ジタバタしてる足。どうなってるの!??

・倒れたパーシーを気付かせる為、頬を叩き指を鳴らすポール。倒れたらやってくれるんだろうか。やって欲しいんだが

・おかしくなったパーシーを驚き半笑いで見つめていたら急に発砲。目まぐるしく変わるポールの表情

・原因を作ったのはコーフィだと気づくポール。呆然とした表情で「コーフィ、、、」と呟くポールに対して、冷静なコーフィ。前に助けて貰った時も「これからもこいつらの相手をするためか?」と疑問を抱いていたのにコーフィの力に頼っていたポール。なぜ、疑問に感じていたのに信じたんだろう。事件については無罪だけど人を間接的に殺したコーフィを信じていいのか悪いのか迷い出したから事件の真相を探りに行ったってことでもないよね。純粋にコーフィの無実を信じて行動してるよね。なんで?

・上着を脱いでる看守の皆様。はい好きーー

・ビリーザキットがわたしには最初わからなかったーーーー

・上着を着るポール

・コーフィの死刑執行を伝えながらもエリンダの回復祝いしに帰る署長。その後ろ姿を複雑な気持ちで見送るポール。そりゃないぜ署長

・コーフィの独房に1人で入るポール。職員が1人の時は近付いてはいけないと最初近づくことすらしなかったのにくつろいだ様子で1人で入るポール。人生に疲れたコーフィ。生きることは辛い。懺悔のような毎日。なのにその生きることをポールに託したのはなぜ?ただの好意?親切心?「ボスなら大丈夫」ってどういうこと?コーフィが辿り着けなかった先を見れるの?ここがどうしても解らない

・メダルを託すコーフィ。なんで覚えてるの?今まで忘れてきたのに。命を預けたから?不安にかられる夜をもう過ごさなくて済むから?それとも幸せなことは覚えていれるの?なーんーでー!!??

・混乱するポール。がむしゃらに歩き回るポール。でも答えを見つけたのかな

グリーンマイルを進む4人。さっと現れるグリーンマイル。照明の見事さ

・暗闇が怖いと言うコーフィ。マスクをするのをやめたブルータスがコーフィの頭を優しく撫でる手に涙

・下を向いて直視しないディーン

・コーフィと目で会話するポール。優しく微笑むコーフィ。涙目になりながらも最後まで仕事を貫くポール

グリーンマイルの先にコーフィ。「早く返したいよ」と呟くポールの声には懐かしさが込められてる。でもやっぱりコーフィの力に疑問を持ってるのか「最初、生かしてくれてると思っていた。だけど生きることは救いではない」的な事を言ってましたよね?これは78人もの人を殺めてきた者への罰?孤独になっても生き続けることへの恐怖?

1人生き残ったポール。少しずつ年を取っていくポール

それでもまだ死に近付けないポール

生きることを強要されてるように私には見えてハッピーエンドに感じられなかった

コーフィが居た先は未来?過去?

未来ならなぜポールは過去を振り返って「でもこのグリーンマイルは長すぎる」と言ったの?

もし、過去ならこの先のグリーンマイルはまだまだ続いてるってことだよね?1人で?拷問やん

死に行く廊下の長さ。罪を認識し、懺悔するグリーンマイル

純粋な気持ちで生を渡したのか

それとも何か含んでるのか

わかんないんだよーーーー!!!

誰かー!おしえてくれー!!

これ見て「バカだなー。こうだよー」と言う人がいましたら続々教えてください

少しでも伝えたい事がわかったらまた更新するかも?

かーーもーーー

 

 

 

 

 

 

一人言

慶ちゃん大忙しですね

every.やって、ドラマやって、その番宣も沢山出て、選挙特番まで決まったのね

慶ちゃん無理しないでね

 

そしてこんな多忙な中、ずっと続けてくれてるのがラジオ KちゃんNEWS

メンバーの話を沢山引き出してくれて

ファンが聞きたい事をさりげなく聞いては反応を公共の電波に垂れ流してくれる素敵にラジオ

NEWS4人になったときに急遽コメントを流してくれたラジオ

「NEWSとスタッフとファンのパイプでいたい」

って言葉をこんなに実行してくれていつもありがとう。ありがとう。と感謝してます

 

そんなKちゃんNEWSではじめての試みとして慶ちゃんだけの回を流すことになり

それに歓喜する慶ちゃんファンの声を聞き愕然としましたわ

「今までいつも聞き役に徹してくれてたから慶ちゃんの話を聞く機会があまりなかったから嬉しい!」ってのがまとめた声かな?

 

た!確かに!!!!!!!

それをファンの人から言われるまで気付かなかったなんて……

慶ちゃんファンの方、ごめんなさい💦💦

慶ちゃんはMCという立場によく抜擢される方です

進行上手いし、話を聞き出すのも上手いし、キャスターで培ったスキルで滑舌もいい

そして爽やかで笑ったらさらに可愛いっておいおいなんだよ!ってくらい出来上がってる

だから安心してMCの慶ちゃんを見てたけど

そうだよ。慶ちゃんメインの話って聞けてないやんか!!

 

というわけで、慶ちゃんだけのKちゃんNEWSをすごく楽しみにしてます

 

そして、加えてここからは私の憶測ですが……

 

 

KちゃんNEWSの順番って最近変動ないから計算してみると次はシゲアキくんかな?と思うのです

でも、手越さんの回でマネージャー越しにシゲアキくんに伝言した手越さんに対して

慶「(シゲが)イラついちゃうよ」←だったか?

と、そっと心配してた慶ちゃん

それくらい忙しいのかな?とそれぐらい簡単に推測できるくらいシゲアキくんもみんな忙しそう

もしかしたら、もしかしたら、

忙しいシゲアキくんの為に「無理しなくていいよ」の意味も込めて慶ちゃんだけの回を作ってくれたのではないのかな?と思ったんです

しかも、それを匂わせないようあたかも「新しい試み」と題して

こんなにも自分も忙しいのにそれを匂わせることなく

 

憶測だけど、そう思ったら慶ちゃんに平伏したい気持ちになりました

慶ちゃん。いつもありがとう

でも、お願いだから無理しないでね

 

 

愛でてみた

さぁ。お茶淹れて!!

正座して心を落ち着かせて!!

そしてこの写真を見てみましょう

 

f:id:cha3cha3news:20170903194212j:image

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいねぇーーーーーーーー❤(しみじみ)

このお写真大好きーー!!

 

好きすぎて会社の自分の机に鎮座させてみた

 

会報やら、グッズのカレンダーやらごっちゃごちゃしてる中、只今センターを陣取っております

 

なぜ今ごろこの写真なのか?

単に手帳に挟んであったからです

それ以上も以下もありません

いやでも、かっこいいよねぇーーーー❤

 

 

ふと見上げると加藤シゲアキ

電話を取ろうとしたら加藤シゲアキ

クレームを言われても加藤シゲアキ←ん?

むちゃくちゃな仕事を振られても加藤シゲアキ←おい

 

癒されるぅぅぅぅーーーー❤❤

 

で。電話をかけてコールしてる間。

せいぜい20秒ぐらいの間、このお写真を眺めながら過ごすと色んな所を見てしまう

 

まず、シゲアキくんを彩る小物達

 
f:id:cha3cha3news:20170907074125j:image

ほそーーーい腰に絡まる(言葉のチョイスな)

……なんだろ、これ。(ファッションに実に疎いからな)

ぐるぐる!!←!!

こういうとこで遊んでくる(感じ。よくわかってない)

これは我らの専属スタイリスト・TAKAHISA MASUDAによるものなんだろうか?

可愛いぜ。

巻かれてる感がエロイぜ

以上だぜ(笑)

中身なさすぎだぜ(笑)

 

 

そして、手首のアクセサリー


f:id:cha3cha3news:20170907073901j:image

 左は存在感のあるものを1つどーん!

右はなんかぐるぐるしてるの沢山(この辺りからこのブログを私は書いてはいけなかったと悟るがもう遅い)

衣装と同系色のアクセサリーでおされ。

うん。可愛い❤←ヲタクはそれで済ませてしまう。すまん。ファッションをよくわかってる人がしっかり誉めてあげてくれ

 私の専門分野は変態だ。ファッションではない

NEWSくんを彩る衣装の数々を愛でるのは大好きだがそれを分析できるほどの力は皆無だ

だが、専門分野でなら少しは発揮できるかもしれない

例えば、この手のゴツいやつみると枷みたいじゃないか?

手枷つけられたシゲア……ぐはっ!!いかんいかん

手枷ってさーー。なんでそんなエロさを感じるのかね?

自由を奪うから?

力関係見せつけちゃったりするから?

きっと手枷付けられてる人って気だるいよね

手枷つけられて元気そうな人っている?って想像したら手越祐也様しか思い付かなかった

手越様は手枷つけられても、その手枷を舐めながら誘惑的な目で誘ってくるに違いない

どこまでも100%手越様で大好きだ←

 もう手越か手枷か解んなくなってくる文章だ

 

しかし対照的に加藤シゲアキは気だるいに違いない

手枷つけられた加藤シゲアキが気だるそうに見上げてごらんよ

……くっ。好きっっっ!!

※シゲアキ発信の手枷つけられる想像はしません。自分にするところなんて想像もつかないし(萎える)

第三者にするとこ想像したら嫉妬すらから

妄想するのも大変なんだから!!←

 

 

で、右手のぐるぐる

これは縛られてるみたいじゃないか?

手を縛られたシゲア……げほっっっ!!

手を縛られた加藤シゲア…(以下略)

 

なんてことだ。この衣装の裏タイトルはいつもシゲアキくんが呟いてる「1人SM」だったのか?

おぉ。おごちそうさまです

 

んでんで次は。左の小指!!

ピピーーーん!とはったこの指の反り具合。

これ以上反らせると指がつらないのかな?って老人的心配しちゃうくらいの美しい指の反り

 

そして増田さんがいつも「シゲの手は柔らかい。ぷにょぷにょしてる」と称される手のひら

柔らかいんだろなぁ❤あぁ、触れたい触れたい触れたい触れたいと思っていたらあっという間に何十秒もたってしまっている

電話の時しか見ないようにしてるのに見たらこれだ

コールしすぎだ

 

で、小指で上も繋がり

マイク挟んで下でも繋がってる

そして、その奥には可愛いらしいお口が……

 

何億回も見てるチャンカパーナの振りなのにこうやって一瞬を切り取っただけで美しくて息を飲む

息を飲みすぎて呼吸が止まる

げほっ!ごほっ!!

 

 

つぎ髪!


f:id:cha3cha3news:20170905080336j:image

ちゃんとセットされた髪❤(別にいつもはセットされてない訳ではない。だけどこのセットをしてくれた方に感謝の意を伝えたい)

お顔の小さいシゲアキくんに程よくボリュームつけられたトップ

エア感の間に挟まれたい

ハイジの藁のベッドのように飛び込んで

スーハースーハー嗅いでは

「シゲアキくんの香りだーーー❤」とホンワカしたい(嗅いだことすらないが)

 

きっとふんわりセットされた髪から顎までのサイズと、私の額から顎までのサイズを比べてみたとしてもシゲアキくんの方がお顔が小さいだろうがそれでいい(日本語おかしい)

 

あと前髪。

私は前髪からのぞく目がすごく好き。たまらなく好き。

シゲアキくんがソフトモヒカンとかしてるときも勿論好きだったけど
f:id:cha3cha3news:20170905081034j:image

綺麗なお顔が丸見えになる最近の髪型も大好きだけど


f:id:cha3cha3news:20170905081251j:image

でもでも、やっぱり前髪あるとドキドキ指数が異常に跳ね上がるのだ

シゲアキくんからは「知らんがな」とか「髪型なんか気にしてられるか!締切迫ってんだよ」とか「前髪あったほうがいいとか言われますがそう言われると作りたくないんですよね」とか言われそう(全部シゲアキくんの言葉より)

でもでも好きだ。大好きだ


f:id:cha3cha3news:20170905081624j:image


f:id:cha3cha3news:20170905081657j:image

ほらーーー。良い良い


f:id:cha3cha3news:20170905082015j:image

ぎゃふん!


f:id:cha3cha3news:20171005194833j:image

完敗!平伏すしかあるまし!!

前髪!!ビバ!!シゲアキの前髪!!

きっと美しすぎる黒い瞳で見つめられてしまったらゴーゴンのように魂を吸いとられてしまうから前髪で中和してるんだ!!

んもう!罪な人!!

 

 

と、ここまで変なテンションで書き連ねていた数ヵ月前のわたし。

読み返してみて「コイツ本気でやばい奴だな」と自分に恐怖する

もしくは私ったらビリーミリガンみたく多重人格なのかしら?

気付いたらこんな変態なブログが勝手にアップされてた!!ってことがあるかも!!

 

(過去のブログを見てみる)

 

うん。全部記憶あるわ!!

 

 

って、私は何を言いたいんだーーー!!??

 

 


f:id:cha3cha3news:20171006204046j:image

 

前髪なくても好きっっっっっ!!!!!!

以上!

舞台頑張ってください!!!!!

無事に怪我なく千秋楽を迎えることを心より祈ってます
 

暑中お見舞い申し上げます


おはようございます

お盆ですね

電車空いてますね

皆様、一体どこにいかれてるのでしょうか?

私はこれまた人が愕然といなくなった会社に淋しく通う毎日です

はてなブログさんが「ねぇーねぇー。最近全然書いてないよ?そろそろ書こうよーー」と急かしてくるので「そろそろコイツを黙らせるかな」とできる男風を装ってつまんない妄想を置いておきます

 

 

 

「ただいまーー!」

勢いよくドアを開ける。

「おかえりー」と声が返ってくると思ってたのに何も声がしない

今日は仕事も早く終わるから一緒にご飯食べに行こうって言ってたのに

おかしいな?

もう一度「ただいまーー」と言ってみる

ガタンと明らかにわざとらしい音が聞こえてきた。

やっぱいるんだ💧

 

「ふふふふふふ」という不敵な笑い声と共にバスルームにシルエットが浮かぶ

 

f:id:cha3cha3news:20170815080554j:image

 

「ここでしたーーー」と出てきた貴久

「もぉー!!何してんの?」

「いないと思ったっしょ?」

「……え?いや💧」

返答に困る。ちゃんと判ってるし💧💧

ソファーに座った私にさらに


f:id:cha3cha3news:20170815080609j:image

「ねね。いないと思ったっしょ?」

「いや。いると思ってたよ」とバカ正直に答えてみる

f:id:cha3cha3news:20170815080620j:image

「えぇーー!??うそだーー!だってお前の声オドオドしてたよ?わかんなかったっしょ?」

「うーーん。そうだなぁ💧💧」

煮えきれない私の態度に

「あーーー。なんかつまんねーーの。そろそろ帰ってくるかなーと思って15分も風呂場で待ってたのにさ」と拗ねる貴久

 


f:id:cha3cha3news:20170815080629j:image

 

「え?15分も待ってたの?」

あのクオリティーに15分!!と驚いたけどそれだけの時間真剣にワクワクしながら待っててくれたんだと思うと途端に胸がギューーーーッとしてくる

「なのに驚いてもくれないしー。淋しいなぁ」


f:id:cha3cha3news:20170815080638j:image

 

えーーーと。可愛すぎますが?

くっ!!!ここは素直に甘えとこ!!

「ごめんね。いないって思ってテンパっちゃった。私のために考えてくれたの?ありがとう」

「……ホント?」

「うん」

「……そっか!えへへへへ。ってか、ホントはいないと思ったっしょ?」

 

※所要10分

 

 

ジャニーズ讃歌

増田さんの○○を遅ればせながら読んできました

KinKi Kidsへの憧れが存分に詰まってて読んでるこちらが増田さんの思いに目頭が熱くなる思いでしたわ

ホントは1ファンとして二人の歌声を聞きたかっただろう

憧れ続けてるKinKi Kidsの20周年という節目を心から「おめでとうございます‼」と言いたかっただろう

でも何でも歌えます!何でも踊れます!僕ができることがあるならなんでもします!的な思いを抱えてKinKi Kidsのステージに向かった増田さん(泣)

なんて男前なの(泣)

きっとほぼ頭に入ってるであろうキンキの曲を改めて聞き直してくる増田さん!!

なんて男前なの(泣)←2回目

 

 

でも増田さんだけでなく、剛くんの入院が報道されてからのジャニーズメンバーの結束がたまらなく心にくる(泣)

みんなが快く光一くんを支えてくれてる

そしてみんな憧れ続けてる光一くんが存分に光輝けるステージを作り上げて

療養中の剛くんを気遣い、盛り上げてくれる

 

ジャニーズ最高かよ(泣)

 

常々ジャニーズ事務所って素晴らしいって言ってる私はこういう結束見せられたら泣きながら乾杯したくなる

乾杯でグラスを割るシステムなら世界中のグラスをカチ割ってる

課金システムがあったら資産が尽きるまで課金したくなる(大して持ってないからあっという間に終了するが)

イイね!ボタンがあるならば永遠押し続けてる(そんな輩が多いからジャニーズはSNSやらないのか!??)

とにかくジャニーズって昔ながらの年功序列を保ちつつ

永遠に終わらない先輩への憧れを胸に日夜頑張ってる美少年集団なんすよ!!(美少年は心も含む)

結構叩かれる事務所だけど嫌いになれない

むしろジャニーズらしいことされちゃったら「さすがジャニーズだぜ!たまんない!」って真っ白な目をしつつ(怖いから若干オブラートに包みたがる)身震いしちゃう←

SMAPについては結局よくわからないままだからここの対応は置いとくけど

他については「どーぞどーぞ!ジャニーズですもんね!」って容認しちゃう私

なのにさーーーーー!!

今日なんかとうとう書留検索できるように番号を通知するサービス始めちゃってびっくり!

帝国が庶民に寄り添ってる姿を見るとなぜかハラハラドキドキしちゃうんですよ

もう何十年もファンしてると!

 

最近の話を逆撫ですると

どこかの消費者団体が何か言ったのかチケットの先払いってなんなのさ?って話からどんどん先申込みの後払いが定着してきましたね

 

ガッッッカリ!!!!

 

これして得な人って誰なの?←

 

ジャニーズファンって若い子が多いから先にどんどん申込みだけさせて

当たった分振り込みしてね❤って通知きて初めてこんな金額になるってわかったの(泣)振り込みなんかできないよーー💦💦

って、なっちゃいそうで怖い

 

勿論最初に存分に確認させてから申込みするだろうけどネットでの架空取引と現金を実際に動かすのとでは大きな違いが生じるに決まってる

こっちのほうが過量販売法とか、割賦販売法とかよくわかんないけどなんかそれっぽい法律に抵触するんじゃないのかね?←よくわかってないよ?ごめんね

 

ここらへんの難しいお年頃のファンを多く持つ事務所が他と同じシステムでできるはずはないと思うんだよーーー

 

ファンのこともしたり。

 

勿論タレント教育だってジャニーズはすごいよ?

 

ヤル気があればレッスン料は無料なんだから!!

あんな素晴らしい世界を体感しながらレッスンを積める素晴らしい環境✨

海外のエンターテイメントにも惜しみ無く連れていく太っ腹!

そして、EXILEのHIROさんが絶賛していた躍りながら歌える技量を養えてくれてんだよ!??

頭あがらないよ!!もう!!

 

技術だけでもない

むかーーーしむかし

おじゃマップでジャニーズ野球大会に潜入した回覚えてますか!??

あの時うちの可愛いNEWSくん(テレビに出たのは慶ちゃんと手越さんかな?)もでたんですが


f:id:cha3cha3news:20170718225821j:image

香取くんが現れた途端イスから立ち上がった二人を見てスタジオ大絶賛でしたよ

礼儀ができてる!!!と

※そのあとJr.が座ったまま香取くんと話をしてて結構叩かれてたけどこれは歴とかを考えると致し方ないところもあるかなと思った私でした。いや、勿論立って対応してほしかったけどね←甘いか?私は激甘か?

 

えーーと、つまり。

こういうことが自然とできるようになるのがジャニーズなんです

技術も礼節も兼ね備え、自分のやりたいことも

他の人がタレントとかアイドルって括りに苦しむ中、そんな枠に納めない活動をさせてくれる事務所なんですよ!!

ビバ!!ジャニーズ!! 

………まぁ、勿論結果を出すことが大前提ですがね

そこはさすが厳しいですけどね

シビアですけどね

 

でもでもでも、所属してるタレントが文句言わずに素直に感謝を表せる事務所って素晴らしい\(^o^)/って思うのーーー

(まぁそりゃ文句なんか言えないだろうけど)

 

そんな素晴らしい事務所ですくすくと育っていき、ジャニーズファミリーの一員として憧れの先輩達と肩を並べて大役を果たした増田さんを想像しただけで

事務所ありがとう………( ;∀;)

 

と、感謝の意を伝えたくなる

 

SMAPのバックについて歌と歌の合間にドリボみたいなことをしてたKinKi Kidsが20周年

 

中居くんが「俺らは辛い時期を過ごしてきたからKinKi Kidsにはそんな思いをしてほしくないんだよね。だからKinKi Kidsがステージに出てるときにトイレとか行かないでー!」とよくコンサートで言ってたなって思い出した

 

KinKi Kidsが初のコンサートツアーを行った時も行ったなぁ……

確かその時Jr.になったばっかの岡田准一さんがJr.の集合場所が判らないと会場周辺をウロウロしてて友達が集合場所まで連れてったなぁ……

 

学校の同級生の名前も顔も覚えてないのにジャニーズの思い出ならどんどん思い出せる

 

きっと青春真っ盛りのときからずっとお世話になってるジャニーズ事務所が私にとってはそのまま学生の時の思い出になってるんだろな

 

…………って、今もお世話になってますがね

どこまで私の青春は続くのやーーらーーー(笑)

 

今までもこれからもジャニーズ事務所様お世話になり増❤

 

 

Burn.文庫化おめでとうございます!!



Burn.文庫発売おめでとうございます!!

続々と文庫化決定していく!!

色んな媒体で作品を発表してるし

連載も任されてるし❤

シゲアキくんの作ったものが色んな形になって、色んな人の手に渡り、

「お!なんだこいつ。面白いな。え?ジャニーズ?」って思ってくれたらと… 考えるだけでニヤニヤしちゃうぜ

 

こうなったら発売に合わせてそろそろ封印していた過去をさらけ出す季節がやってきたかな?←

 

生憎、さらけ出して恥ずかしい過去なんて掃いて捨てるほどあるけどな

ありすぎて最近恥ずかしいってあんま思わなくなってきたけどな←年とも言う

 

今回はBurn.発売記念トークショーについて書こうと思います

※内容をかいつまむと自分のバカさと、シゲアキくんの素晴らしさしか書かれてない内容の薄いブログです

 

私は後悔してることがありました

割りと沢山あるけどその中でもトップレベルの後悔をかなりズルズルと引きずって生きてました(お気楽に見えますがこう見えてA型魚座の気にしい)

その後悔はチャンカパーナイベントでシゲアキくんにこれまでの感謝とこれからもずっとファンです!!と伝えたかったのに目の前にシゲアキくんが表れた途端頭が真っ白になり

「ずっと応援する💢💢💢💢💢」と語尾強すぎる程の言葉をシゲアキくんにぶつけてしまったこと

完全喧嘩腰

完全、言いっぱなしで逃げ出した感

 

違う。もっと可愛く言いたかった

もっと優しく言いたかった

あなたのことを今までもこれからもずっと見てます❤ってこれくらいの事を言いたかった

 

なのに…

「ずっと応援する💢💢💢💢💢」

なんだよっっっっ!!!これ!!!

勝手にしろよ!!!と私だったらダチョウ倶楽部のように帽子の一つも投げ出したい感じだ

勿論、シゲアキくんも私の余りの意気込みに

「お、おう。ありがと」

と、ザリガニのように腰引き気味に答えてくれた苦い思い出……

 

この記憶を書き換えたい。もっと伝えたいことは沢山沢山沢山すぎるほどあったのに!!!!

 

という訳で、もし!次シゲアキくんと話せる機会があれば!!

もっと!ちゃんと!!伝えたいことは伝える!!(ジョジョのように「!」多目ですいません。意気込みを込めてみました)

 

けどさ、シゲアキと話せる機会っていつだよ?

あるか?

ないさ←(自己解決)

 

一生解決できない後悔に苛まれ、度々思い出しては「ぐわっ!私のバカっっっ!」と牛のように反芻しながらのたうち回る日々

 

何年たっても消えない後悔の中、恒例となった「加藤シゲアキ小説発売記念イベント」が発表されました

毎回応募してるけどさすがに当たらないこのイベント

渋谷サーガ完結とあって今回も激戦が予想される

しかもその日出勤やん←

行けんやん←

でも、行きたいやん?←知るか

 

この時の集中力。普段は持っている力の1割程度でしか生きてないんだなと判るほどの集中力で人見知りの私が全社をあげて代わりに出勤してくれる人を探し

百度詣りしそうな思いを傾けて応募

「もし当たらなかったらどうするの?」って質問に

「絶対当たります」と真面目に答えるほどに会えると信じて疑わなかった

 

そして、その思いは当たる。

メールが沢山届くなか(ほぼ迷惑メール)

「あ!今、届いた!」と直感で開いたメールを見て泣きました

 

当選!!!!!!

 

当たった!当たった!当たったよぉーーー!(泣)

 

さぁ!泣いてはいられない。

また小説を読み返し、シゲアキくんにもし直接思いを伝えられるならちゃんと伝えられる心を養わねば!!

もし質問なんかできるなら完璧な質問をしたい!

小説家・加藤シゲアキのファンとして恥ずかしくないレベルに到達せねば!!

 

と、黙々と小説を読み返す私。

(の、間に洋服なども悩んでます。すまん、やはり浮かれてるので)

 

春だけどまだ肌寒い季節。でも友達から「本気なら素足でいけ」と言われ3月なのに素足を試みようとする私。

慣れるために会社にも素足で行く気合いの入れよう

見てて!シゲアキくん!私はあなたに会うためならこんなにも努力ができる!

あなたへの思いを伝えるために日々心の中に小説の言い回しや、心に残った言葉を蓄積できる

むしろシゲアキくんがいないと努力しない私ってクズだなー!あははー!!とナチュラルハイになってる私。

 

だってよ?今までのイベントは目の前で自分の名前を書いてくれたんだよ?

私の目の前にシゲアキくん

自分の名前を書くシゲアキくん

「え?これってなんて読むんですか?」と私に聞いてくるシゲアキくん(妄想中)

難しい名前でよかったぁぁぁぁーーー!!(妄想で歓喜しすぎて泣くレベル)

 

 

 

はぁはぁはぁ。落ち着こう、私。

 

 

 

こうやってイベントまでを過ごしとうとう当日がやってきた

 

ごめん。やっぱ寒いから素足ムリ←

 

早々に現実に挫けながら会場に向かう私。

迷いに迷って最も遠い経路で会場到着

歩いてる間に暑くなったよ。素足でも全然行けたよ

その分、化粧は落ちたけどな

 

って、ダメじゃん!!

今日は完璧な自分で挑みたかったのにまだ会場着いただけなのに全然ダメじゃん!!

 

くっ。なんとか挽回せねば!

ももう緊張しまくってさっきからトイレに行きまくるし、落ち着こうと掌に人という文字を書いては飲み込みまくってる

 飲み込んでるのは所詮空気だからゲッフゲッフしてくる

うぅ。もう会う前にこりゃ倒れんじゃね?マジで?

そうこうしてるうちにようやく順番に並ばされる

今回は200人当たってると聞き

「こんな人数の名前を書くのは無理かーー」と自分の勝手に築いた妄想をどんどんと打ち崩していく

 

せめてサイン……

いやいや、無理かーー

 

 

 

 

て!私のバカ!!

シゲアキくんに出版のお祝いができるだけで幸せでしょ!!

と、落ち込んでは自分で鼓舞する

うん。せわしいよね。すまん!

 

ファミクラの厳しいチェックを受けその時に「自分の名前をチェックしてください」と紙を渡される

 

ん?お名前チェック?

もしやーーーーー✨✨✨✨✨

 

いやいやいやいや💦💦期待しない!←これが数秒おきに繰り返される脳内

 

で、入り口で書籍代を支払いいざ指定された席へ

すぐに、係りの方が

「ご案内しましょうか?」と声をかけてくれたので

「お願いします」と甘えると

「あ!ど真ん中ですね!」と笑いかけてくれました

 

(о´∀`о)←この顔のまま凍る私。

 

どどどどどどどどど真ん中?

ぬおーーーー!!!

ホントにど真ん中だよ!おい!こんな神席用意してくれて泣くよ?泣いちゃうよ?もう十分幸せ貰ったから帰る!!←始まってもいない

 

 

ドキドキしながら席で待つ

本屋で流れるシゲアキくんの映像がたまにスクリーンで流れたり、スタッフさんが白い紙を持ってカメラさんの指示を受けたり

マイクチェックだの、カメラチェックだの

とにかく1つの取材でもこんなに人と時間を要すのか!と驚くことばかり

私は全てが真新しくてほへーーーと眺めてました

 

そしてどんだけ待ったか判りませんがちょいと緊張の糸が切れ始める頃ようやくスタート!(ディすってないよ?)

 

左側からシゲアキくんが登場

小説家・加藤シゲアキとして晴々しく登場✨✨

あぁ!眩しい!

あぁ!本物だ!←何年もファンしてるけど初見の感想はいつもこれ

 

小説家のファンとしてかんぺきな……と思っていたが会場は割れんばかりの黄色い声援

きゃーーーー!

きゃーーーー!

ぎゃぁぁぁぁぁーー!!!

 

 

あ?いいの?そんないつものコンサートみたいなテンションでいいの?

あ、そうなんだ…

 

まずはトークショーがスタート

うんうん!とみんな真面目に拝聴。

うんうん!と頷きながらシゲアキくんが何度も右腕の袖を捲り上げてはずり落ちてくる袖と黙々と戦っていて気付けばそこに集中してしまっている自分に気付く

 

はっ!!!!!

お前!しっかりしろや!!!!

 

ちゃんと熱く語るお話に耳を………

 

 

 

ねぇ。袖 ちゃんとめくったら?

私が気になるの!!

その袖と果敢に戦っては完敗してるシゲアキくんが気になるの!!

 

でもねスッゴク有意義な時間だったよ!

小説についてお話を直接聞ける機会なんてないから幸せすぎる時間だった!

自分の目線がお顔よりもお話しよりも若干袖よりだったな……ってだけで

 

で。次は質問タイム

「どなたか質問ございませんか?」と聞かれ

おぉ!!今こそこの数日のうちにさらに養われた知識で質問を投げ掛ける時だ!!!

 

と、手をあげようとした瞬間

「はい!!!!!!!

」とすごい勢いで手をあげる女の子が

 

余りの勢いにすぐ蹴落とされるBBA←

 

真っ直ぐな瞳。真っ直ぐな手

 

えへ❤てへ❤

当ててほしいけど恥ずかしいよねーーって恥ずかしがって中途半端にしか手を上げれない周りの空気を蹴散らすその真っ直ぐさに会場の誰もが「どうかこの子を当ててください」ってなった

 

案の定、その子は指名されハッキリと質問していく

 

眩しい✨✨その真っ直ぐさが眩しい✨✨

 

眩しがってたら質問タイム終了←はしょりすぎ?いや、もうかなり昔のイベントだから知ってるかなーって思ってさ……

んで、ここらで軽く打ち明けるけど質問の多くがNEWSのこととか、メンバーとかを絡めてて私としては小説家に聞く質問ではなかったなーなんて言ってみたりしてー……ごめん!!←弱い

 

次はマスコミ向けのスチール撮影だとか、囲み取材だとかでもうとにかくシゲアキくんは息をつく暇もないほどにあっちに呼ばれ、こっちに呼ばれと大忙し

 

囲み取材も見れたけど文字通り囲まれてるからシゲアキくんのお声しか聞こえない

 

こんなに近いのに

 

しんみりはちょっとするけど、でもやっぱりこんなにシゲアキくんを求めてる人がいるのかと思うと

 

「そうでしょ!?うちの子ホントすごいんですよ!!」

と、誉めちぎりたい気持ちにかられる

うぅ。私も囲み取材やらせてくれ←

 

そしてイベントも終わりが近付きつつあるころ司会の方が

「加藤さんから直接本を渡していただきます!」と言われ俄然ざわつく会場内

 

ふんがぁぁぁぁぁーー!!!!

ちょちょちょちょちょちょちょちょ直接っすかぁぁぁぁぁーーーー!!(ちょっと予測してただけに口角がニヤリと上がったことは秘密)

 

しかも1番の人は渡す瞬間を写真に撮るそうでマスコミのカメラがぐるりと囲む

 

おう。こんな生き地獄を味わう1番の方。どんまい…

でも誰よりもシゲアキくんの近くにいれるよね

それって更に生き地獄だよね。どんまい…

 

かなりの数のフラッシュをたかれ、何十枚もの写真を撮られても平然としている1番の方を見ながら突然

 

はっ!!!!!と気付く

 

いや、お前もあの立ち位置にいくんだぞ?わかってるか?

 

はわわわわわわわわわわわ💦💦💦💦💦💦💦気付いておりませんでした!!!!

 

やばい!とりあえず何すればいい?とりあえずフリスク食ったれ!とガリガリとフリスクを食い続ける私。

こんなにフリスク食うの私か「中の人」の加藤諒くんぐらいだわ…

 

って、いやいやいやいや!!

スースーするばっかで全く何かが違う!!

 

そうだ!質問!質問をぶつけるんだ!

今こそ私の思いを全力でぶつけるんだ!

質問…質問?質問って何きけばいいの?(泣)

 

テンパりすぎて日々考えていた事も、小説の言い回しや言葉遣いや、諸々が一瞬にして灰になったのがわかった

 

私に必要な物は小説を読み返すことでも、洋服考えるでも、フリスク食うでもなく!

救心買って飲むことだったわ(泣)

こんなに動悸・息切れ・多汗と救心の諸症状全てが出てるのに!

フリスクでは私の症状は重すぎて抑えられない💦💦

 

落ち着け。とにかく落ち着け

そうだ!次回作について聞くのはどうだ?渋谷サーガが完結して新たな小説の構想ができているか!?

これを聞こう!(誰でも考えられる質問しかもう思い付かない状態です)

フリスクの香りを漂わせながら私はブツブツと「次回作の構想はできてますか?次回作の構想はできてますか?次回作の構想はできてますか?次回作の構想はできてますか?」と呪文のように呟きながら列に並ぶ

あと、二人……

あと、一人……

あぁ!次!次!が私!!!ってときに司会の方が

「加藤さんは既に次回作の構想ができているとのことで…」とぶっこんできた

 

 

え?

できてるの?

あ、そう…

ってかね、それ私が今まさに聞こうと思ってた質問…………

あ………

新しい質問……

ダメ、もう間に合わない。だって呼ばれちゃったんだもん…

 

そして呼ばれた私はフラフラしながら壇上に登りシゲアキくんの目の前に対峙したんですが

 

f:id:cha3cha3news:20170614143107j:image

まさしくこんな感じ。

ぱーーーん!と全てが弾けとんでもはや収集不可能!!

人生で初めて「頭の中が真っ白になる」というものを経験してしまった

よりによって今

多分、口は金魚のようにパクパクしてたと思う

なんとか言葉を出そうと努力するんだけど自分の意思とは無関係に言葉の出し方が判らない

言葉が判らない

そう思い至った瞬間、泣きそうになってもう帰ろう…とシゲアキくんから目を背けてしまった私

情けないとか、悲しいとか、悔しいとかって感情よりもこれ以上こんな無様な人間がシゲアキくんの貴重な時間を潰してはいけない!退散せねば!と思ったほうが強かったです

 

なのに、シゲアキくんはこんな私に

 

f:id:cha3cha3news:20170612184418j:image

 

↑こんな感じでもっと口元笑顔で

「ん?」って言いながら顔をのぞきこんでくれたんです

 

「ん?」ですよ!????「ん?」!!!!!その距離何十センチしか離れてないんですよ!??????

「ん?」ってなんだ!?

「ん?」ってなんだ!!!?

「ん?」ってなんなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!(白目&崩壊)

  


f:id:cha3cha3news:20170612220910j:image

 

f:id:cha3cha3news:20170612220921j:image

※私の心のイメージ図

 

 

 

ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!あんたアイドルやぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!!生粋のアイドルやぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!!

さっきNEWSの質問とかしてて…とか偉そうに言ってごめん!!!

なんとか小説家として始めから終わりまで接したいと思っていたのにここで私のグラスハートは粉砕した!! 

だってこの方、所作も言葉も仕草も細胞から全てがアイドルナンだぁあぁーーーーもぉぉぉぉーーーん!!

 

アイドルオーラに浄化されたせいか(後光?)私の 口はようやく言葉を出せるようになった

よし!今こそシゲアキくんに渾身の質問をぶつけるぞ!!

 

 

「あの……

作品が出来上がった時、何か叫びましたか?

 

 

 

pardon?

なに?なに??私、今なんて言った?

え?この口から何吐き出したよ?

「叫びましたか?」ってなんじゃ!?そのアホみたいな質問は!?

いや、アホみたいではない。アホそのものだ

世界愚問選手権があったら堂々トップを狙える程の愚問だ

それがお前があえてこの席で聞きたいことか!??(決してそんなことはない(泣))

 

 

私の心の中では北風と太陽ぐらいの問答を繰り返し、北風の冷たさに自らを打ちのめされそうになってた間シゲアキくんはというと…

 

「うーーーん。なんか叫んだかなぁ?」と腕を組み考え込んでいる

 

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇーーーー!!!???

こんな質問にも真剣に考えてくれるのか!!

あんた神や……

ワシャ、本物の神様を見た…

もうこの世に悔いはない

危うく膝まずき手を合わせそうになったけど

シゲアキくんがこちらに向き直り

「叫んでないけど噛み締めました(ニコッ)」

 

 

 

私はシゲアキくんを一生崇拝する……

絶対、一生ついていく

あなたの為なら全てを投げ棄て(以下略)

 

こんな私の、こんな質問に全力で答えてくれたあなたがす❤き❤

 

私「噛み締めましたか」

シゲアキ様「噛み締めましたね」

 

 

思い返すと老人会のような会話だが私は一生忘れない

シゲアキくんの優しさを!!

その後は

「ずっと応援します!」

「ありがとうございます」

と、握手してくれました

両手で

 

壇上から降り、振り返ることもできず廊下を出て階段まできたところで足がガクガクしてきて立っていられなくなった

そしたら、階段に同じ同士が沢山いて

みんな屍のように本を抱き締め

「しーげーーー(泣)しーげーーー(泣)」と泣いている

 

みんな釈迦かイエス・キリスト。世界各国の全ての神に会えたような歓びと感動に満ちている✨

 同士もいるしここなら私も本を開けるかもしれないとシゲアキくんから渡された新刊「Burn.」を開く

シゲアキくんが1年に1度は必ず本を出したいと忙しい合間を縫って心血を注ぎ込んだ新刊がここにある

美しい朱色はまさにシゲアキくんの血のようで鮮やかで美しい

まるでシゲアキくんの分身を抱いているようで愛しい

鼓動すら感じてしまいそうなこの本の裏表紙に今日の日付と、シゲアキくんのサインと私の名前が書かれている

1人1人の名前を書いたの?

私が待ってる間にずっと書いててくれてたの?

涙が溢れてどうしても止まらなくなった

ありがとう。ありがとう。シゲアキくんありがとう。

本を抱き締めて座り込む

 

 

はい。また階段に屍1匹出来上がり

はいはいはいはい!ここは公共の場所ですよーーー

泣いてポエム読むとこじゃありませんよーーー

どいたーどいたーー!!

 

ってことで、以上で「シゲアキくんは神だった」を終了します←最初と違う

 

本は一生の宝物にします

そして、シゲアキくんから貰った優しさも一生の宝物にします

 

シゲアキくん!!大好きだぁぁぁぁぁー!!!